NEWS

内臓型冷え性。

image

 

こんにちは、ローズボディです♪
本日は、内臓型冷え性について…

近頃は、夏ということもあり冷えは辛くない方も多いと思います。
しかし、内臓型冷え性というものがあり身体の深部が冷えてしまっている人がいるんです!

チェックしてみましょう♪
脇より下腹部の体温が低いと内臓型冷え性の可能性が。

内臓型冷え性になると、、
・胃腸の機能低下で便秘やゲリ。
・お腹のリンパ節も代謝が落ち、全身の代謝低下でむくみ。
・顔色がくすむ、クマができる。
・疲れが取れない、夏バテのようになる。
・子宮も冷え、生理不順や生理痛がひどくなる。
・自律神経にも影響が。

体温を上げるためには、、
・お風呂に浸かる。
・ふくらはぎの筋肉を意識する。ウォーキングや家でのつま先立ちなど。
・食事の際、温かいスープもしくは飲み物を必ず付ける
・腹式呼吸、ゆっくりと深い呼吸をこまめに。
・よく噛んで食べる。胃腸への負担が減ります。
・クーラーが辛い時は、首手首足首、腰まわりを布地で守りましょう。
・お腹を直接温めるのもOK。

冷えは万病のもと。
健康はもちろん美も奪われてしまいます。
ぜひ、冷えない工夫されてみてくださいね♪


東京・恵比寿・銀座、小顔エステ・骨盤ダイエット・ブライダルエステのお店
ローズボディ東京 恵比寿
東京都渋谷区恵比寿西1丁目8-8
ライオンズマンション小川恵比寿3F

TEL 03-6416-9191 / FAX 03-6416-9199

定休日 不定休
営業時間 午前11時~午後10時30分